Uncategorized

大麦若葉青汁と神仙桑抹茶ゴールドの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定番的な青汁といえば、食物繊維・ビタミン成分がバランス良く入っている大麦若葉青汁ですよね。

大麦若葉青汁ランキング

 

大麦若葉青汁に比べて、神仙桑抹茶ゴールドは正直あまり馴染みがない桑の葉をベースに少しでも飲みやすいように抹茶を少量添加して販売しています)

 

この違いは一体私達の身体にどのような影響を与えてくれるのでしょうか?

 

大麦若葉青汁とは?

青汁の代表的な効果でもある便秘改善。

前回の記事では、この便秘改善に有効的な栄養成分は食物繊維だと紹介しました。

 

そして、この食物繊維が1番多く入っている植物こそ、大麦若です。

大麦若葉青汁で創る青汁の栄養成分の半分以上が天然の食物繊維で構成されていますので、運動不足・ストレス等で悪化しがちな便秘に効果的なんですよね。

 

便秘を経験したことがない人からすれば、「便秘ってそこまでシンドイの?」と半信半疑に思っているかもしれませんが、便秘になるとお腹が異常に膨れ上がるので妊娠中??と中には誤解されてしまう人も実際にいます。

そして、一度便秘になってしまうとなかなか改善し辛いこともあり、若い世代の中には、大量に下剤を飲んでいる人もちらほら口コミで確認出来ています。

 

また、定番青汁の総称でもありますので,販売数が多いこともあり比較的値段が安い商品が多いのも嬉しいポイントですね♪

どの青汁にも大麦若葉は入っていますが、大麦若葉をベースにした青汁の事を当サイトでは、『大麦若葉青汁』と呼んでいます。

 

神仙桑抹茶ゴールドの桑の葉とは?

桑の葉がメイン成分として入っている青汁は、主に女性が多いです。

(大麦若葉青汁は男性を中心に人気)

 

一体その理由とはなんなんでしょうか?

 

その理由こそ、神仙桑抹茶ゴールドがダイエットに効果的と言われている所以の一つです。

女性に神仙桑抹茶ゴールドの人気が高い最大の理由

神仙桑抹茶ゴールドのみならず、全ての桑の葉をメイン成分として販売してる青汁全てに共通しますが、桑の葉にはDNJといって食べ物の糖分の吸収を緩やかにしてくれる成分が添加されています。

一度に糖分をたくさん取ってしまうと、高血圧になってしまいますよね?

現に血圧が向上しやすい時は、食後30分後と言われていることから考えても、一度に糖分を大量に吸収せずにこまめに分けながら摂り込むことが健康を意識する上で非常に重要なんです(´・ω・`)

 

でも、食事で意識的に糖分の吸収を抑えるのって現実的に考えて不可能ですよね・・・そんな時に神仙桑抹茶ゴールドのようなDNJがとっても役に立ちます。

 

より健康を意識するなら、最近話題のトクホ青汁もおすすめですよ\(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加